【はりねずみ日記14】はりも 血尿&手術 ~病気体験記1~

ひさしぶり はりも

おひさしぶりです。半年ぶりの更新、はりもも2歳になりました。
ブログを更新できなかったのは、単に飼い主である私の仕事が忙しくなり書けなかった……のですが、この間にはりもの身にもいろいろありました!はりもが病気になったのです。
今日は、「はりもの血尿~手術」までお話したいと思います。でも、ご心配なく。現在(2019年8月)は、はりも元気で食欲旺盛です!

ある日まわし車に血尿が!次第に大量に……。

5月頭のこと。まわし車についているオシッコが少し茶色っぽいことに気づきました。

「あれれ?気のせいかな?」

翌日は何もなかったので、ひとまず様子見しようということになりました。それから数日か経ったある日、少しでしたが、明らかにとわかるものがペットシーツについていました。すぐに病院に連絡し、翌日診察してもらえることに。

翌朝起きてみると、ビックリ。回し車に大量の血が。はりもの大きさの1.5倍ぐらいの真っ赤な血が回し車のペットシーツについていました。「これはヤバイ!」

寝袋からはりもを出してみましたが、はりも自身はいつもどおり「スンスン」とニオイをかいでくる。おやつのゼリーをあげてみるとガツガツ食べていました。

予定通り動物病院に連れて行き、病院で精密検査をしました。


検査結果「子宮・卵巣付近に腫瘍あり」

検査結果を先生は詳しく話してくれました。思っていたとおり、「エコーでみてみると子宮・卵巣あたりがはれている。おそらく腫瘍だろう」と。
はりも自身はとても元気で血液検査の結果も悪くない。体力があるのとのことで、その日の午後に即手術となり、その日は入院となりました。先生ははりねずみのオペを何度もしている先生だったので、安心して預けられました。

夕方、手術成功の連絡あり。麻酔から目覚めて自分でトコトコ寝袋に入っていったとのことでした。あとは、御飯と水分をしっかりとっているところを確認でき次第退院ということでしたが……、はりもはショックだったのか、針を立てたまま全く出てこず、御飯も水分もとらないままとのことでした。

翌日お見舞いにいったときのはりもの様子です。

今までにみたことないぐらいトゲトゲ。まるでウニのようでした。そしてプルプルふるえている。心配でたまりませんでした。小さいはりねずみにとって、オペはかなりの負担とストレスがかかったのですね。

この日は連れて帰ることが出来ず、好物のハリネズミチーズチューブを先生に託し、半泣きで帰った私でした。しかし、好物のチューブに食いつき、その晩からガツガツごはんも食べ始め、翌日無事帰宅!

今ではすっかり元気!食欲旺盛で丸くなったはりも

あれから、二ヶ月以上たちましたが、以前よりむしろ元気で食欲旺盛です。しかし、人間と同じで、子宮をとると太りやすくなるらしく、明らかに丸くなったはりも。太りすぎには注意です。

今月で二歳になったはりも。ご長寿はりねずみを目指して長生きしてね。

ということで……、気になる病気の詳細や医療費などについては、また次回お話したいと思います。



2 件のコメント

  • 初めまして!
    6月からハリネズミを初めてお迎えして
    こちらのブログにとても助けられました。

    うちのハリさんも女の子なので
    子宮系の病気が心配で
    早めに摘出してあげたいなんて
    思ったりもするんですが
    手術もストレスになりますよね…
    それでも成功し元気になって
    はりもちゃん良かったですね!

    これから早めの冬支度を
    ゆっくり始めようと思うのですが
    こちらのブログを参考にします!

    • 初めまして。コメントありがとうございます。
      女の子は子宮系の病気にかかるから、前もって摘出すべきか飼う時に悩みました。
      ワンちゃんのときはそうしましたが、小さいハリちゃんですからね。

      結局悩んでいるうちに先に病気になったわけですが、うちの子はもともと体力があったのか、血尿しながらも元気で、オペ後も元気です。
      良い病院を探しておくことと、何か症状が出たときにはすぐに病院に連れて行くこと、あとはお金の準備ですかね(今回は総額で7万ちょっとです。保険も入っていますが、保険金おりるか審査待ちです)。

      なかなか更新出来ていませんが、はやく続きをアップできるようにします~。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です